toggle

緊張性の頭痛で辛い

【緊張性頭痛|原因と対策】

【緊張性頭痛】

一般的に体を動かすと痛みが酷くなるのが偏頭痛、変わらないなら緊張性頭痛といわれています。ただし、頭痛には様々な要因がありますので、酷いときにはまず専門医の診断を受けてください。

緊張性頭痛は、頭部周辺の筋肉(首・肩も含む)の緊張によって引き起こされます。筋肉のコリが原因と言われますが、そのコリを引き起こす原因を知っておく必要があります。例えば、ストレス・不良姿勢・目の疲れ・上体の疲れなどが考えられますが、頭痛が頻繁に起きる場合は、心身ともに疲れのピークだったり、自律神経系が不安定になっている可能性もありますので、注意が必要です。また、放っておいたり慢性的に薬に頼り続けたりすると、うつなどの精神疾患やドライアイ、睡眠障害、集中力の低下を招くこともあります。

痛くないときの軽い運動やストレッチ、また体をしっかり休めることも効果がありますが、頭部周辺の筋肉の緊張を和らげるような整体施術やリラクゼーションもお勧めの方法のひとつです。

参考記事 ⇒ 「リフレイムのボディケア」

参考記事 ⇒ 「リフレイムの心理カウンセリング」