toggle

骨盤調整・骨盤の歪み

【骨盤の歪み|原因と対応】

【原因】

女性の骨盤は特性上、月経周期に合わせて開いたり閉じたりを繰り返しています。また出産期には骨盤に関連する靭帯が緩み出産の準備に入ります。このため柔軟性に富んでいるといえます。更に運動不足が重なることで骨盤を支える筋力の低下が起こります。この状態での長時間のデスクワークや出産後の不良姿勢による影響で歪みが発生するのが大きな原因といえます。また同じ理由で股関節のはまりが浅いのも特徴で、特にお尻が広くて薄く見える女性は股関節に問題が起こりやすい為、将来的に痛みや変形に悩まされたり、腰が曲がったりします。

【対応】

歪みが生じていれば、柔軟性を利用して適切な状態に戻します。ただし、長期間に渡る慢性的な歪みがある場合には、調整と同時に日頃の姿勢を意識的に変えたり、筋力をつけることが大切です。どちらにせよ、施術時にはお客様の体癖も分析しますので、気になりだしたら一度チェックしましょう。また、女性特有の症状(生理痛や生理不順)も骨盤由来の場合がありますのでご注意ください。