toggle

HSP交流会

HSP交流会(敏感過ぎる人の交流会)

HSP(敏感過ぎる人),人間関係が苦手,空気を読み過ぎる,気を遣い過ぎる,自己主張ができない,自己肯定感が低い…といった傾向で苦しんでいる方に向けた交流会のお知らせです。

◆思い

主に「自己評価が低い・自信がない」という理由でHSPの傾向が強くなっている場合には、自信を回復することがひとつの課題です。しかし、HSPの人にとってそれは簡単なことではありません。カウンセリングの対話の中で自分を再認識し課題を持つことはできますが、なかには傾向が強すぎて課題と向き合うエネルギーが既に枯渇している方がいるからです。そういった場合に何か有効な手段はないだろうかと模索する中で、「自分と同じように苦しんでいる人がいること」を実感して気持ちを落ち着かせ、「分かり合う経験を積むこと」で自信とエネルギーを緩やかに回復する場としてHSP交流会を立ち上げてはどうだろうというところに行きつきました。

目的

同じ状況の方と交流する中で、自己表現を通じて【他者の考えを受け止める】【多様性を認める】【自己を客観視して理解する】ことを意識しながら、自信とエネルギーを回復し、特に人間関係において今よりも生きやすい環境を自ら選び作り出せるような足掛かりとする。(ひとりでも落ち着いて問題と向き合えるようになるまでの仮の居場所・土台としての機能)

※発言を強制することはありません。また、「こうしなければ」「こうすべき」という考えも不要です。相手にどう思われるかを考えず、自分のペースで思うままに話す練習をしてみましょう。また慣れてきたら、自分の課題を絞った上で交流会に参加するのが有効です。

内容

少人数での座談会という形ですので、カフェでお茶を飲みながら今の悩みや聞きたいこと、興味のあることを話しあうといったイメージでご参加ください。疑問が解決しない場合のフォローや心理学的な補足、司会は私が担当します。(初回参加の方がいない場合は、参加者同士で会を進行する場合もあります)

参加時のルール

①自分の考えを遠慮せずに伝える。(自信の形成)
②相手の話を受け止める。(多様性の確認)
③相手の話を遮らず、最後まで聞く。
④相手の話と似ているからと、途中で話を奪わない。
⑤意見を伝えるときは、
a.相手の心理状況に配慮した発言を心がける。
b.自分なら~、というアドバイスはしない。
⑥参加者がまんべんなく話せるよう配慮する。
相手をコントロールしない(例:こう思って欲しい)

◆対象

・HSPの内向的傾向をお持ちの方(※外向的傾向とは《自己主張は苦痛ではなく、どちらかと言えば積極的にできる》というような場合です。自信のなさは同じでも、自分を強く見せることでそれを隠す傾向は、利害関係のない場では空回りすることがあります)自分がHSPなのかわからないけど、そうではないか?という場合も参加していただけます。※他の参加者への心理的な影響が大きい方は、お断りしています。

お願い

HSPは性格の傾向ですが、精神的問題(精神疾患など)を抱えている場合にも、HSPの傾向が強く出ることがわかっています。ご本人が抱えている問題に気づいていない場合、継続的に交流会に参加することで状態が悪化することがありますので、問題を把握・確認した上でのご参加をお願いすることにしています。皆さんの大切な時間を無駄にしたくありませんので、ご理解ご協力お願いします

➡➡➡継続的な参加を希望される場合のみ【カウンセリングを1度受けること】を条件とさせていただきます。(1度だけの交流会参加には必要ありません。その後も継続参加を希望される場合のみです。またカウンセリングを受けた後に交流会に参加される場合は必要ありません)。

初めての方は申込時にご自分のHSPに関しての状態を簡単に書いていただくようお願いします。又、他の参加希望のお客様にとっても大切な時間ですので、当日キャンセルを繰り返された方、連絡なしにキャンセルされた方の再度のお申し込みは、理由の如何に関わらずお断りしています。(HSP気質の方が当日が近づくにつれ気持ちが萎える感覚は十分理解していますが、それも踏まえた上での訓練の場ですのでご理解よろしくお願いします)

【詳細・お申し込み方法】

日程  ※受付中〇、残り1席△、満席×、終了★

6/2(土)★|9(土)★|10(日)★

17(日)★|23(土)★|24(日)✖️

30(土)△

7/7(土)〇|8(日)〇|14(土)〇

21(土)〇|22(日)〇|28(土)〇

時間 17:00~19:00(遅刻、早退可です。6月よりしばらく土日のみ

定員 3~5名:各回前日までに予約|

費用 各回1,000円(飲料・お茶菓子持ち込み可)

予約 ひと月に4回まで参加していただけます。予約も4回分まで可能です。

場所 リフレイム 名古屋市東区東桜2-9-15 一階がネイルサロンのビルの2階

アクセス 地下鉄桜通線高岳駅3番出口徒歩1分(詳細はHPのアクセスにて)

電話番号 ☎052-887-7475(11時~19時)できればメールかLineにてお願いします。

メール ✉mail(24時間)⇒要件・名前・性別・年齢・状況をご記入ください。

Line@ お申込みはコチラ要件・名前・性別・年齢・状況のご記入をお願いします。※登録すると、心理学教室・ワークショップの最新情報のお届けや、各種ご予約にお使いいただけます。

企画・担当 リフレイム代表 内田裕司(心理カウンセラー・心理専門士)

HSP交流会|参加者専用掲示板|継続参加の方の意見交換用に設置しました。