心理雑学勉強会

心理雑学勉強会(オンライン)

・各回テーマを決めて心理雑学を学ぶ勉強会を実施します。心理学や脳科学はまだまだ研究の途上にある学問ですから、勉強会の後半では疑問点や矛盾点、またそれぞれの考えなどの意見交換もできるような、個々が腑に落ちるまで話し合えるコミュニティを目指したいと考えています。心理学に興味のある方のご参加をお待ちしています。

【対象】

心理学に興味があり、考え方を更新することが楽しいと思える方。

※ 人間関係を構築するのが苦手な方や、コミュニケーションが不得手な方、また積極的に発言するのが苦手な方・複数人での会話が苦手な方は、カウンセリングや対話の勉強会をご検討ください。

【日時・テーマ】

◆2月5日(土)19:00~21:00 定員6名 3,500円 
『HSP概念の理解と利用法』受付終了
HSP概念の現時点での理解について、他の心理学や脳科学の知識を織り交ぜながらご説明します。また、カウンセリングで最も多い「知識はわかったけれど、今後の生活にどう活かせばいいかがわからない」というご相談を踏まえて、概念の利用法について『自己理解』という側面からお話しします。
また、後半には個々の事情に沿った質問に対応する時間も設けます。

➡参考記事・・・人間関係の作り方

※各講座、前半で講義、後半の余った時間で質問対応させていただきます。

→※開催5日前のお申込みが2名以上で実施いたします。こちらのページでお知らせいたしますので、ご確認お願いします。


【過去回】

『ブレない自分になる為の自己認識①』
・『ブレない自分になる為の自己認識②』
・『ブレない自分になる為の自己認識③』
『愛着・AC・毒親の基礎知識と対処法』
・『HSP概念の理解と利用法』
・『AC・毒親から脱したい親の交流会』
『カウンセリング事例研究①』
・『カウンセリング事例研究②』


定員

・各講座にて指定

【料金】

講座ごとの代金設定(後払い)

・銀行振込(UFJ)かクレジット(VISA・Master・AMEX)でのお支払いをお願いします(※クレジットフォームとURLは実施日の1~2日前に送信しますが、事後のお支払いで大丈夫です。ご参加日から土日を除いて3日以内・他の勉強会やカウンセリングと合わせてお支払していただくこともできます。)

【方法】

ZOOMを利用します。事前にこちらから送信するURLをクリックして入室してください。カメラ内蔵のパソコンやスマートフォンでの利用が可能です。(カメラ内蔵パソコンの場合は、こちらからのメールのリンクをクリックするだけですぐに利用できます。勝手にソフトがダウンロードされることもありません)グーグルのメールが受け取れるアドレス・公式LINEをご用意下さい。スマートフォンでご利用される場合のみ、事前にZOOMアプリのダウンロードをお願いします(ダウンロード無料・お客様のアカウント登録、サインアップは不要です)

※音声が小さすぎる、雑音が入るなどの問題が頻発しています。(有線イヤホンを使う場合に多いようです)ZOOMには音声チェックの機能がありますので、わかる方は、事前にチェックされることをお勧めします。尚、セキュリティの関係上、参加者が全て入室した時点でルームに鍵をかけますので、ご理解よろしくお願いします。

【お申込・ご予約の際の必要事項】

HPのご予約ページ公式LINEにて、下記の要領にてお申し込みください。お申し込み順に受け付けます。HPの申し込み状況の更新が遅れる場合もありますので、HP上では空きがあっても受付できない場合があります。ご了承ください。

「〇月〇日 勉強会参加希望 振込orクレジット」とご記入ください。振り込みの場合は銀行口座をLINEかメール、クレジットの場合はクレジットフォームをメールにて、対話カフェの1~2日前にURLと同じタイミングで送信いたします。(クレジット払いの方はメールアドレスが必要ですので、LINEをご利用の方はアドレス明記の上お申し込みください

【ルール】

①意見交換の際、他の参加者の話を否定したり、ひとりで長時間話すことはご遠慮ください。

②後半の初めに簡単な自己紹介をしていただきますので、その間は顔出しでお願いいたします。ハンドルネームが表示されるよう設定してください。(途中でのOFFは構いません)

③講義と司会は私が担当します。他の参加者の迷惑になる行為があった場合は退出していただきます(私の主観で判断します)

④キャンセルの場合は早めにお知らせください。キャンセル待ちの方もいる場合がありますので、ご協力お願いします。過去に連続キャンセル・無断キャンセルをした方の再度のお申し込みはご遠慮ください
※事情に関わらず当日キャンセルと無断キャンセルされた場合は代金を請求させていただきます。

⑤各回初めにルールの読み合わせをします。安心安全な温かい場所づくりにご協力お願いします。