2024-03-29

気を使い過ぎる人の勉強交流会

リフレイムでは、新しい年度より『気を使い過ぎる人の勉強交流会』を実施いたします。
(HSP交流会はこちらに吸収されました)

【内容】
数年前に大きな流行となった【HSP】。病気ではなく気質の概念ということで、多くの方が「自分はこれではないか?」と相談に訪れました。確かに自己理解として利用するには優れた考え方だったと思いますが、一方で様々な誤解が生じ、否定的見解の専門家も多く登場したのは、まだ記憶に新しいところです。

実際のところはどうなのか?そう考える人も多いかと思いますが、精神医学の領域では「過敏さ」を特徴とする疾患は数多くありますし、発達障害の領域でも同様な説明がなされる場合がありますから、HSPだけが「過敏さ」を説明する概念ではないということは言えると思います。(私の専門である親子関係、複雑性PTSDにも同様の説明が存在しています)そうなると「どうして過敏なのか」「どうして気を使い過ぎるのか」について考えるのは、一般の人たちには難しい。やはり原因特定に関しては素人判断ではなく医療の領域に任せた方が、万が一を考えると安心かと思います。

しかし一方で、「気を使い過ぎるからどう生きていけばいいのか」については、カウンセリングの領域です。今までも数多くのクライエントさんの相談を受けてきましたので、皆さんのお役に立てることがかなりあるのではないかと考えています。

そこで『気を使い過ぎる人の勉強交流会』を立ち上げて、同じような傾向と向き合って生きている方同士で知識を学び情報交換する中で、自己理解を深め今後の人生のヒントを得たり、交流を深めていくのはどうだろうと考えたのが、この企画のきっかけとなりました。

【対象】

特に対人関係において気を使い過ぎてしまう方

【料金】

3,000円(クレジットカード or 現金:お釣りのないようにご協力お願いします)
➡2度目からは1回2,000円で参加していただけます。

【定員】
最大4名(3名以上で実施確定です)
➡開催週の月曜日の段階で、確定人数に満たない場合は中止になります。

【日時】
●毎月1度実施(ワークショップにてご確認ください)

【場所】
リフレイム(名古屋市中区丸の内)桜通線丸の内駅エレベーター出口から徒歩2分

【ルール】
・参加者同士傷つけあうことの無いよう、配慮ある発言をお願いします。
・評価や否定、求められないアドバイスはご遠慮ください。
・目に余る発言・態度があった場合には、私の判断で退席をお願いする場合があります。
・当日のキャンセルは理由の如何に関わらず、代金のお支払いをお願いします。
・皆さんが平等に話せるように会をコントロールさせていただきますので、ご協力よろしくお願いします。(話が長くなりすぎたり、相手の話を奪わないよう、可能な範囲で心掛けてください)
風邪の症状がある場合の参加はご遠慮ください(その場合のキャンセル料は不要)

【お願い】
※今までにコミュニケーションで対人関係に問題が起きがちだったという方は、まずカウンセリングをご利用ください。またADHD、ASDの影響で会話が上手くいかない場合も、まずはカウンセリングをお勧めしています。(コミュニケーションが上手くいかないことで新たなトラウマが発生すると、社会生活を更に困難にすることになるので、改善のための場所選定には慎重になる必要があるのです)

【お申込み】
ご予約フォーム公式LINE より題名に「気を使い過ぎてしまう人の勉強交流会」、あるいは「心理学ワークショップ」にチェックの上でお申し込みください。24時間以内にお返事をさせていただきます。(メールアドレスによってはブロックされる場合がありますので、24時間以上返事がない場合は、お手数おかけしますが別の方法にてご連絡ください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です