toggle
2017-09-15

20170913|弥勒山

20170913|弥勒山(春日井三山)

前回から体調が戻っておらず、行くかどうか直前まで迷ったが、気分を変えたかったので、楽なコースを選択して決行。弥勒山は今年初めの山行で選んだ春日井三山のひとつ。前回選ばなかった道を歩けば楽しいかな・・・と思いつつ出発。

7:21➡春日井野外教育センターの駐車場に停めて、登山口へ(既に車が20台ほど)

大谷山にアクセスする道を選んで登り始めた。初めだけ脚に優しくない階段道だったが、それ以降は山の斜面を箱根登山鉄道のごとくジグザグと緩く登っていく感じで、しんどさはほとんど感じなかった。ただ前日までの雨の影響で道が滑りやすく、注意していないと転倒しそうな箇所がいくつもあった。9合目くらいまでほぼ気に覆われており、晴れていたにも関わらず、暗く重い湿った空気感に気持ちが萎える。

8:17➡弥勒山頂上

弥勒山頂上の手前100m程がこの行程の一番きつい坂道。元々エネルギーが足りない体調だったので、ここは本当にしんどかった。いつもよりこまめに休憩と栄養補給していたものの、登頂時にはぐったりだった。

頂上で休んでいると、後からやってきたおばさまが話しかけてきたので、しばらく山の情報を交換したりして楽しく会話した。落ち着いたので山コーヒーで一服。山で飲む珈琲最強説に拍車がかかる(笑)

9:25➡弥勒山登山口

往復2時間で終了。しかし、実際には下山道で「通行止めにより迂回!」の立て札が無い道を選んだため、先に進めなくなり30分ほどロスしているので、本来ならもっと早く戻れただろう。山をやったことのない人が看板を立てているのだろうが、なんというか・・・

9:31➡春日井野外教育センター駐車場

予想通り、体調不良の身にはちょうど良い山道だった。私の場合は気分的に体調を崩すことが多いので、定期的に山に入ることは薬と同じ効果があって、なかなかやめられない。早く体調を戻して、鈴鹿に行けるよう頑張りたい。。

追記:帰りに寄った銭湯は、初めての場所だったがなかなか良い施設でついつい長湯してしまった(;^_^Aこういう楽しみも山には欠かせない。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です