toggle
2017-12-10

雑記|20171210

雑記|20171210

ぽっかりと空きができてしまったので、最近の思うことを書いてみました。

★山の代わり

冬になったので登山の代わりになるものを探そうと色々考えてみるのだが、休みになっても割と仕事のことを考えていることが多いので、ぼんやりと珈琲を2、3杯飲んでいるうちにあっという間に一日が終わっていたりする。山であれば、考えつつも頭もスッキリしていくのだが、どうもじっと考えていると切り替えができていないようで、眠りの質が悪くなったりする。そこでまた「一体何がいいだろう…」と考えだすのだが、いつの間にかまた仕事のことを考えているので、堂々巡りでどうもいけない。「よし、来月は旅行に行くぞ!」と自分にハッパをかけたりするけど、来月になる頃にはまた新しいクライエントさんのことを考え出したりして結局一日はあっという間に終わるのだろう。

★映画のこと

映画が好きなお客さんと話をしているうちに、そういえば自分も昔は好きでかなり観たことを思い出して、なんとなく時間が空くと少しずつ観るようになった。もともとSFやアクション、ゾンビものは好きなので、それらは気が向けば映画館で観ているのだが、今せっせと観ているのは、ドラマ系や小劇場系の少し余白があって思考を必要とするものである。一時期はまって観ていた時期はあるのだが、なにせ感想を語り合う場がないし、もともと精神世界好きなので深読みが過ぎる傾向が強く、語ったとしても一般的には「面倒くさい」という反応をいただくことになるので、いつの間にか離れてしまっていた。久しぶりに観てみるとやはり面白くて、良い作品に出会ったりすると語りたくて仕方なくなるのだが、まさかクライエントさんに「聞いて聞いて」というわけにもいかず、結局感想を書き溜めていくアプリ(そういうものがあると最近知った)にせっせと記入を続けている。なんだか孤独感満載なので自分が小劇場系の題材になりそうで怖い。

★来る者は拒まず、去る者は追わず

どちらが難しいかというと、断然『来る者は拒まず』の方で、こればかりは会ってみないとわからない部分が大きすぎて、結局受け入れることになる。それに対して『去る者は追わず』は、自分が我慢すればいいだけの話なのでとても簡単である。よく思うのだが、去るということは相手にとってその程度の関係性ということだから、深追いして傷つくのは自分だけではないだろうか。そういうフェアではない関係はもともと成立し得ないというのが現在の僕の結論である。

★温度の違いとベクトルの違い

上の話と少し関連しているかもしれないけど、人間関係で「これは無理」と思うのは『温度の違い』である。極端な例で言うと《お互いに好意は持っているけど、相手の好きは40℃、こちらの好きは80℃》みたいな状態のことである。それに対してベクトルの違いは「工夫次第」だと思う。お互いにそれを尊重しあえるならば、可能性は高い気がするのだがどうだろう。

★お前の為を思って言っている

「お前はもう死んでいる」は聞いたときには既に死んでいるという北斗の拳にでてくる恐ろしいセリフだが、「お前の為を思って言っている」は言葉にした時点で「お前の為」ではなくなるという世間ではよく使われる恐ろしいセリフである。

★客観的に自分を見る

割と勘違いしている人が多いが、「客観的に自分を見る」とは「世の中の人は自分をこう見ているに違いない」ではない。そこを間違えると自己否定の毎日になるので要注意である。

★メンタルが強い

メンタルが強いという話をよく聞くが、それは鈍感と紙一重かもしれない

★分類しない

「あなたはこういうパターンです」というように既存の分類に当てはめることは極力しないようにしている。痛みの場所や痛み方は人それぞれで、心の問題では同じ対処で何とかなることなどひとつもないと実感するからだ。先入観で分類してしまうと微妙な穴を見過ごしてしまう。そういう意味ではいつも自分をゼロの状態にしておかないと奥の奥にあるものが見えてこない。最初のカウンセリングに時間がかかるのは、こちらに答えがない状態から始めているからだ。もっともそんな方針なので、ビシバシと答えを出してくれる相手を探している方にはお勧めしない。

どういうカウンセラーがいいか?とよく聞かれるので書いておくと、カウンセリングは自分の感性に合った相手が一番効果が高いといわれているので、知識や技法よりもそこを大事にして探すことをお勧めする。

★来年のカレンダー

仕事場用に来年のカレンダーを二つ用意したのだが、よく見たら日曜始まりと月曜始まりだったので、見る度に酔いそうで困っている。

★1周年

先日めでたく移転1周年を迎えることができたので、お客様への感謝のしるしにと喫茶クロカワさんとサチコブラウニーさんにお願いして、珈琲のドリップパックセットとビスコッティを用意していただいて、ちょうどタイミングよく利用していただいたお客さんにはお渡しすることができた。お客様にはもちろん感謝しているし、ひとりで仕事をしている仲間として心強い存在のお二人にもとても感謝している。皆さん、お付き合いしていただきありがとうございます。

☆くだらない話にお付き合いいただきありがとうございました。勉強会の準備に時間をとられるようになってブログの更新もままならなくなっていましたので、久しぶりに雑記としてリリースしてみました。ご意見などあればお聞かせください。ではまた会う日までお元気で!

うちだ


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です